留学から海外就職まで、クリエイターの未来をサポート

よくある質問 無料留学相談

質問カテゴリー: 仕事について

若い内に海外へ行って学んだ方が良いか、日本で経験を積んでから渡航した方がよいか迷っています。何かアドバイスをもらえますか?

両方のパターンで良い例もあれば悪い例もあります。若い内に海外へというパターンは吸収力が非常に高く、英語、技術と両方を伸ばすという点では非常に意味はあると思いますし、ワーキングホリデーが利用出来る点では就職先の幅も広げられる可能性が高まります。っですが、バンクーバーは娯楽が少なく若い人には向かないとされる面もあり、常に学びの姿勢を保っていられるかという点では、社会経験のある人に分があるケースもあります。

また、日本での経験は、カナダでの就職活動においても少なからずメリットとみられる可能性もありますが、日本と違いWEBやクリエイティブな業界で、日本での職歴や経歴の持つ意味は本当に微々たる物である場合も多いため、日本で10年の業界経験があったとしても、そのスキルレベルによっては初心者とみられる事も多々あります。

ですが、どちらのパターンにしても、可能な限り海外就労での可能性を広げるために『3年間は滞在出来るプランを』とオススメしているFrogとしては、出来れば平均値として28歳前後を一つの区切りとして渡航いただくのが、過去の就職者データベースを参照する上で、ビザ取得の面で有利に働く傾向にある場合があります。

カナダへ留学を検討しており、ゆくゆくは仕事をしたいと考えていますが、トロントとバンクーバーのどちらがオススメですか?

現状はWEB/IT/グラフィック関連での就労を遂げた方は圧倒的にバンクーバーの方が多いのが実情です。それはいくつかの理由があります。

  • 大企業が多い:トロントはカナダ随一の大都市であり、その分大企業の活動範囲が多い地域になるのですが、基本的に大企業が私達外国人に対して、ゼロから就労ビザのサポートをしてくれる事は稀です。外資系にお勤めの経歴や、圧倒的スキル等があれば話は変わってきますが、外国人の身の上から大企業への挑戦を成功させて事例は過去遡っても非常に稀となり、比較的スタートアップ/中小企業が多いバンクーバーの環境は、私達外国人の就労条件としては向いてる企業規模が多いのが理由の一つです。
  • 人口が多い:トロントの人口は約550万人、バンクーバーは約210万人程とされていますが、基本的に外国人の就労を求める地域の特徴として、専門技術を持った『人材の不足』が理由となる場合が多く、人材が不足していない、すぐに採用活動を行える大都市であるトロントと、バンクーバーではその事情が変わってきます。
  • 理想の学校が少ない:トロントでWEB制作を学ぶとなると基本的には大学、またはブートキャンプのような選択肢が一般的かと思われますが、バンクーバーには私立公立ともに1年〜2年程の期間通うことの出来るプログラムを持った学校が非常に多く、選択肢が多い事も理由の一つです。(VFS、BCIT、VanArts、ITD、CICCC等)

加えて、北米西海岸という立地も手伝い、特に映像/ITにおける就職事情などを考慮するとバンクーバーを登竜門とし、永住権獲得後にトロントや他の地域に渡る人が多いのが一般的です。

日本の就職活動にて留学経験を活かすには、どういった留学が効果的ですか?

弊社は日本の人材紹介企業複数社と提携関係にあり、日本で求められる人材に関するアップデートを常に収集しておりますが、基本的に日本におけるキャリアアップの面からみて、留学は一般的にキャリアにおける『ブランク』として扱われるのが正直な結論になり、どういった企業の採用担当者にお話を伺っても『海外で何をしたか』しか重要視しないという、正に当たり前の結論に至るのです。

その結果としてFrogがご提案するのは、ブランクと取られない留学、自身の得意とするフィールドにおけるインターンや就業経験のある人材が、日本国内の企業様からも強い信用を得ているのは間違いなく、主には国外活動を通しての、専門学校卒業生、インターン/就業経験者、業務を通した具体的な提案を行った事がある人材の確保を切望する声が多いため、弊社Frogでもそういった留学をご提案出来るよう心がけております。

そのため、日本でのキャリアを気にする場合、単に学校に通うためだけの留学は、留学生の皆様を思えばこそFrogではオススメはしていません。留学を通して、国外で認められるだけのスキルや経験を積む方向から、日本での可能性を広げて頂ければと考えております。

質問検索

簡単お問い合わせ

お知らせ

2019年1月に大阪にて海外就職セミナー及び個別相談会を実施!

業務/規模拡大のため、新オフィスへ移転しました

Frog利用者のめちゃめちゃリアルな留学後インタビュー

バンクーバーでクリエイター留学の相談会を定期開催

無料相談

Frogではメールまたはスカイプによる無料の留学相談を行っています。
海外で活躍できるクリエイターとなるための様々な情報共有だけでなく、
勉強方法や就職までの流れ等もご相談承っておりますので、お気軽にご相談ください。

開催予定のイベント 無料留学相談


Frog Office
Suite225 – 314 West Cordova Street, Vancouver

ニュースレター

Frogの最新情報や、留学・就職に関する情報を随時配信しています。お気軽にご登録ください。