留学から海外就職まで、クリエイターの未来をサポート

よくある質問 無料留学相談

利用規約

第1条 基本約款

当Frog Creator Production Inc.(以下、当社)のクリエイター留学サポートへの申込みご希望の方は、当規約約款を承諾の上、当社に対し、留学期間中の以下のいずれかのプログラム/サポートへの申し込みを、当社または当社契約業者/代理店を介して行うことで成立致します。

第2条 当社の提供するブログラム・サポートについて

当社が提供するあらゆるプログラム・サポート内容については、申込者のプログラム手配とカナダ滞在中のサポートは当社、または当社の定める契約業者を介して行います。当社との間で締結する契約は、本書の定めるところによります。

第3条 留学サポート契約の成立

申込者に当社の定める契約業者/代理店と確認の上、学校申込書に必要事項を記入のうえ、Email、FAX、及びその他の通信手段による契約の申込みをして頂きます。当社または当社代理店により申込書承諾の旨を学校に通知した後請求書を発行します。申込者は当社へ指定期日までにプログラム費用をお支払いただきます。

本項(2)により当社または当社代理店が申込者よりプログラム費用の受領確認をした時点で、本プログラム契約が成立するものとします。

契約成立後に各種プログラム等の手続きを開始致します。

第4条 当社からの申込み拒否事由

申込者が希望するプログラムの申込み期限までに、必要手続きの完了する見通しがない時。

第5条 プログラム代金

プログラム代金は、当社、または当社の定める契約業者作成の請求書に従い指定期日までにプログラム費用をお支払いください。

第6条 申込方法

申込用紙に必要事項を記入し送付してください。申込書と共にプログラム代金を弊社指定銀行に支払期日までにご入金ください。

第7条 渡航手続き

留学プログラムに要する旅券・健康診断などの手続きは、申込者ご自身にて行っていただきます。

第8条 申込者に提供するサービス

当社および当社代理店が申込者に提供するサービスは以下の通りです。

第9条 プログラム契約の変更および解約

プログラム契約締結後に、申込者の都合により現地到着日、現地到着飛行機便名などを変更および解約される場合は、すみやかに書面にて当社、または当社代理店へご連絡ください。各教育機関の定める返金規約に基づき、変更料または解約料が発生する場合、その金額をお支払いいただきます。変更料または解約料の支払いが必要な場合は、指定期日までに当社、または当社代理店の指定する銀行口座へお振込み下さい。返金が発生する場合は、各機関が定める規約に従うものとします。申込者から連絡が無い場合は、契約を放棄したものとみなし、プログラム料金のいかなる返金もいたしません。

留学後、申込者の素行に問題が見られた場合、又ホストファミリーに何らかの理由で迷惑をかけたり、各種プログラム開催機関、または学校側から退学処分受けた場合、プログラム代金をはじめ、既に支払っている授業料や保険料等は、一切返金致しません。また、そのような事態になった場合、当社、または当社代理店は申込者の強制出国を指示出来る権利を有すると共に、申込者は一切のサポート破棄したものとみなします。

語学学校、各種専門学校、セカンダリースクール、コミュニティーセンターなどのプログラム開催機関の返金に関しては、各機関が定める規約に従うものとします。

第10条 当社からの解約

定められた期日までにプログラム代金が支払われないときは、当社、または当社代理店はプログラム契約を解除できるものとします。なお、各教育機関の定める返金規約に基づき、変更料または解約料が発生する場合、その金額をお支払いいただきます。

以下に定める事由が生じたとき、当社は催告の上、プログラム契約を解約できるものとします。 この場合、既にお支払い済みのプログラム代金は一切返金致しません。

申込者が現地滞在中に、当社、または当社代理店への連絡なくホームステイ先を退去、または延長された時。 連絡の不能: 現地での申込者の引越しや、途中帰国により1ヶ月以上に渡り連絡不能になった時場合によっては催告なく解約とします。 申込者がプログラム開催機関に迷惑を及ぼし、円滑なプログラム実施を妨げるおそれがあると認められた時。 その他、当社、または当社代理店がやむをえない事由があると判断した時。

留学後、申込者の素行に問題が見られた場合、又ホストファミリーに何らかの理由で迷惑をかけたり、各種プログラム開催機関、または学校側から退学処分受けた場合、プログラム代金をはじめ、既に支払っている授業料や保険料等は、一切返金致しません。また、そのような事態になった場合、当社、または当社代理店は申込者の強制出国を指示出来る権利を有すると共に、申込者は一切のサポート破棄したものとみなします。 天災地変、戦乱、テロ、暴動、ストライキ、運送、宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令その他の当社、または当社代理店が関与し得ない事由によりプログラム資料に記載したプログラム日程に従ったプログラムの安全かつ円滑な実施が不可能となり、または不可能となるおそれが極めて大きい時。

申込者が健康上(病気、怪我、その他)の事由により、当該プログラムに耐えられないと認めた時。

第11条 当社の免責事項

申込者が次の事由により、損害を被られた場合におきましては、当社は原則として責任を負いません。

天災地変、戦乱、テロ、暴動、ストライキ、またはこれらのために生じる日程の変更もしくは中止。

運送、宿泊機関等のサービス提供の中止や遅延、不通、スケジュール変更・経路変更またはこれらのために生じる日程の変更、もしくは中止。

官公署の命令、外国の出入国規制、伝染病による隔離、またはこれらのために生じる日程の変更もしくは中止。 自由行動中の事故、食中毒、盗難。

航空会社または交通機関の遅延・不通・スケジュール変更・経路変更等又はこれらによって生じる旅行日程の変更・目的地滞在期間の短縮。

ホストファミリーやシェアハウスなどの滞在先と申込者との間に生じるトラブルに関しての法的責任。

当社は次に記すような、当社の責によらない事由による申込者の留学希望先への正式入学不可能、及び出発日時の変更などの際その責任を負わないものとします。

第12条 申込者の責任

申込者の故意、過失、法令・公序良俗に反する行為、もしくは申込者が当社約款の規定を守らないことにより、当社が損害を受けた場合は、当社は申込者に損害の賠償を請求致します。

申込者の怪我、疾病等の発生に伴う諸費用、申込者の不注意による荷物紛失・忘れ物回収に伴う諸費用、別行動手配に要した諸費用が生じたときには、それらの費用は申込者にご負担いただきます。

留学後、申込者の素行に問題が見られた場合、又ホストファミリーに何らかの理由で迷惑をかけたり、学校側から退学処分を受けた場合、プログラム代金をはじめ、既に支払っている授業料や保険料等は一切返金致しません。また、そのような事態になった場合、当社は申込者の強制出国を指示出来る権利を有すると共に、申込者は一切のサポートを破棄したものとみなします。

第13条 サポート規約

1.留学プラン作成規約

当社が提供する留学プランの作成は、あくまでも申込者自身により合意頂く上で提供する情報であり、当社はそのプランの是非に一切の責任を負いません。

2.空港送迎規約

プログラム開催地の最寄り空港を利用されない申込者への送迎は提供できません。 申込者が空港から滞在先へ申込者自身で行かれた場合は、その時点でサポートを終了したものとしその際の返金は致しません。 天災、暴動、道路状況などで、到着後オリエンテーションを催行するべきではないと当社、または当社代理店が判断した場合は、それらを取りやめる場合があります。

申込者が車のドアに手を挟んだり、車の昇降時等に申込者の不注意で怪我をされたり、走行中における荷物の破損等においては当社は一切の責任を負いません。

ご出発/お乗り継ぎの際に申込者のご都合で予定便にご搭乗出来ず、当社、または当社代理店に連絡がない場合はご到着後追加料金をご請求させて頂く場合が御座います。

3.当社代理店契約に関する規約

当社を通してご紹介させて頂く代理店が提供するサービスの全ては、直接当社代理店の規約をご確認ください。

4.その他サポート規約

移民関連の問題や専門的な知識が必要な問題に関しては、弊社スタッフはお答えできない場合が御座います。その場合は、適切な専門家をご紹介させて頂きますが、申込者と専門家との間で生じるいかなる問題に関して当社では一切責任を負いません。

ビザサポートにおけるビザ申請時にかかる申請料金、交通費等は申込者にご負担して頂きます。万が一、移民局の意向でビザを取得できなかった場合、当社では一切責任を負いません。

現地で申込者が急な病気になった場合、適切と思われる医療機関をご紹介いたしますが、申込者と医療機関の間で生じるいかなる問題に関して当社では一切責任を負いません。

申込者のリクエストに応じて旅行のアドバイスや旅行会社の紹介を致しますが、旅行中のトラブルに関して当社では一切の責任を負いません。

到着前または滞在中に当社宛に荷物を郵送・転送される際に課せられる諸税金のお支払いについては、申込者ご自身で行っていただきます。もし申込者よりお支払いがなされない場合は、当社より日本の御家族の方へ御連絡させていただき、御家族の方へ諸税金をお支払いしていただきます。支払いを要する荷物の受け取りはできませんのでご了承下さい。

全てのプログラムにはBC州消費税(12%)が加算されます。

第14条 お申込の条件

全プログラム共通

慢性疾患をお持ちの方、現在健康を損なっている方、障害をお持ちの方などで、特別な配慮を必要とされる方は、その旨を プログラムお申込み時にお申し出ください。当社は可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。なお、この場合医師による診断書を提出していただくことがございます。また、現地事情や関係機関等の状況などにより、プログラムの安全かつ円滑な実施のためにコースの一部内容を変更させていただくか、あるいはご参加をお断りする場合がございます。

プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、当社(Frog Creator Production Inc.)が収集し、利用する全ての個人情報を対象として、当社が保有する個人情報に関する基本的な取り決めを定めるものとします。

1.法律、法令等の遵守

当社は個人情報を取り扱うにあたっては個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守致します。

2.個人情報の収集について

当社は、弊社が提供するプログラムの催行に必要な範囲で個人情報を収集致します。また、個人情報の収集にあたって、適正かつ公正な手段により行い、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、利用目的を予め公表するか、または取得後速やかにご本人に通知もしくは公表いたします。
加えて当社では、より当社のサービス内容の向上に努めるため、マーケット分析やアンケート調査、当社と提携する団体等の商品、サービスを申込者へ届けるため、またはサービス向上に必要な情報をご提供頂く場合など、申込者の個人情報を利用させて頂く場合があります。なお、申込者が情報の開示を拒否した場合、当社のプログラム・商品・サービスをご利用いただけない場合があります。

3.個人情報の管理・保護について

当社が個人情報を取り扱う際には、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に最大限の努力をいたします。

4.個人情報の利用

当社は、ご本人の同意を得た場合、および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または公表している利用目的においてのみ利用いたします。

5.個人情報の提供

当社は、個人情報をご本人の同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。ただし、裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、ご本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

6.個人情報の開示および訂正等

当社は、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正を求められた際は、法令の規定に従い対応させていただきます。

7.社内体制の整備

当社は、本プライバシーポリシーに基づき、個人情報の保護に関する社内規定を配信し当社の役員・従業員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、個人情報の保護を徹底します

8.お問い合わせ

本プライバシーポリシーに関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームで受け付けております。何かご不明な点、ご指摘がございましたらお問い合わせくださいませ。

無料相談

Frogではメールまたはスカイプによる無料の留学相談を行っています。
海外で活躍できるクリエイターとなるための様々な情報共有だけでなく、
勉強方法や就職までの流れ等もご相談承っておりますので、お気軽にご相談ください。

開催予定のイベント 無料留学相談


Frog House #1
4904 Rupter Street, Vancouver

Frog House #2
28 61st Avenue, Vancouver

ニュースレター

Frogの最新情報や、留学・就職に関する情報を随時配信しています。お気軽にご登録ください。