留学から海外就職まで、クリエイターの未来をサポート

よくある質問 無料留学相談

よくある質問

日本で専門学校へ行くべきか、カナダで専門学校へ行くべきかで迷っています。どちらの方が良いでしょうか。

将来的にカナダでの就労を考えているのであれば、間違いなくカナダの専門学校へ行くべきでしょう。理由はカリキュラムの内容以前に、就労期間が得られるという点からです。

例えば、カナダで州立の専門学校へ通い卒業する事ができればポストグラデュエーションビザと呼ばれる就労ビザが発行されますし、私立の学校であってもCoopプログラムを持つ学校へ通うと現地就労の機会が与えられます。

将来的に海外で働きたいという意思がある上で、専門学校へ通うのであれば、その国の専門学校へ通った方が良いのは、こうした機会が得られる可能性があるからです。
また、現地で弊社へ訪れる相談者の方の、「就職できない」という方の問題点の多くは、英語やスキルではなく、ビザ問題であることが大半です。

英語やスキルであればFrogからのアドバイスで改善する事はありますが、ビザはどうしようも無いため、そうした専門学校等の機会を経て就労体験の期間を伸ばしてもらう事は、日本に帰国を考える上でも、海外就職を果たす上でも大きなアドバンテージになることは間違いないでしょう。

ただし、これは日本であろうが海外であろうが同じですが、「専門学校へ行ったからプロになれる」とは思わないようにというアドバイスは、Frogの目的が『世界で通用するクリエイターのサポート』である以上、させてもらうケースは非常に多いです。

もともと、クリエイティブな業種、中でもWEB/IT関連のお仕事は日進月歩で技術が進化し続ける業態です。今年教えて貰ったスキルは来年使わなくなっている可能性もあります。また、学校で教えられるレベルの人がシリコンバレーに通用するようなレベルであることは、Bootcamp等を覗いて極めて稀です。もし教えてくれる先生がシリコンバレーで働けるレベルなのであれば、学校で教えるよりも制作現場に出た方が100%稼ぐことが出来るからです。

そのため、Frogでは日々のスキル向上と勉強方針に対してのアドバイスの時間としても、現地相談会の時間を設けていますので、是非勉強の方針に迷ったりしたら、スキル面を含めいつでもご相談ください。

質問検索

簡単お問い合わせ

お知らせ

最大で$300のスキルアップのための支援金制度の実施について

FrogからWEB制作案件のご紹介を開始、スキルアップや収入元として

バンクーバーでクリエイター留学の相談会を定期開催

無料相談

Frogではメールまたはスカイプによる無料の留学相談を行っています。
海外で活躍できるクリエイターとなるための様々な情報共有だけでなく、
勉強方法や就職までの流れ等もご相談承っておりますので、お気軽にご相談ください。

開催予定のイベント 無料留学相談


Frog House #1
4904 Rupter Street, Vancouver

Frog House #2
28 61st Avenue, Vancouver

ニュースレター

Frogの最新情報や、留学・就職に関する情報を随時配信しています。お気軽にご登録ください。