留学から海外就職まで、クリエイターの未来をサポート

よくある質問 無料留学相談

海外におけるインターンについて

海外におけるインターンと、日本のインターンの違い

日本におけるインターンは『学ぶ期間の延長線』という見方が強い傾向にありますが、北米圏におけるインターンとはそのほとんどが『即戦力』を求める傾向にあります。基本的にスキルや言語力は、仕事上での戦力としてカウントされるため、インターン前にある程度習得して置く必要があります。

加えて、特に大きな壁はやはり私達外国人(日本人)なら避けて通れない『ビザ』についての問題が大きく「カナダ人であれば無条件で雇う事が出来るのに、外国人であればビザのサポートをしなくてはならない」という現状が、どうしても雇用主から見た時に採用へのブレーキとなってしまう事があります。

そのためFrogを利用されている多くのクリエイター留学生は、英語/スキル、そして最も大切な就労期間(ビザの期限)という問題をクリアするために、まずはカナダの専門学校へ通う方が大半となっています。すでにお持ちの実績やポートフォリオが現地企業でも認められるレベルに達している方については、弊社Frogで皆様のポートフォリオを拝見させていただき、今後のステップを一緒に考えていきましょう。

海外インターンのメリット

海外就職活動に活かせる

多くの場合、インターン終了時に就労先企業からリファレンスレターを頂けます。英語圏で得たリファレンスは、海外就職における大きなアドバンテージとなることが多く、その後の選択肢を大きく広げる事ができるでしょう。

海外の働き方を知る事ができる

インターン期間で得られるものは多く、多くの場合は国籍豊かで、これまで働いてきた経験がある方にとっても、初めての経験となる事が非常に多くなるでしょう。必要とされる英語力とスキルがあるからこそ体験できる文化の違いを通じて、自分らしい働き方を模索していけます。

自己アピールの方法が飛躍的に向上する

海外においては、仕事に限らず、自分から行動を起こさなければ得られるものも少なくなってしまいます。誰かに決められた道を進むのではなく、自分は何ができるのかを積極的にアピールし、自分だけの道を作り出すことが大切です。Frogでは過去に海外就職まで至った方々の経緯を元に、そういった自己アピール方法についても一緒に考えています。

変化に強い働き方を身につけられる

現代は様々な面から変化の激しい世の中になっています。働き方の変化、環境の変化、世代の変化、時代の変化、技術の変化と、どれをとっても私達の生活と将来に大きく関わる事ばかりです。そんな現代において『変化に強い』という事は、この先のキャリアを構成していく上で必要不可欠なものとなりつつあります。海外インターンという経験は、そういった新しい変化を受け入れるためにあらゆる準備と努力を必要としますが、それらすべての経験が、今後のキャリアを形作る大きな糧となるでしょう。

サイト内検索

簡単お問い合わせ

お知らせ

マーケターの皆様へ留学サポート開始!

最大で$300のスキルアップのための支援金制度の実施について

FrogからWEB制作案件のご紹介を開始、スキルアップや収入元として

バンクーバーでクリエイター留学の相談会を定期開催

無料相談

Frogではメールまたはスカイプによる無料の留学相談を行っています。
海外で活躍できるクリエイターとなるための様々な情報共有だけでなく、
勉強方法や就職までの流れ等もご相談承っておりますので、お気軽にご相談ください。

開催予定のイベント 無料留学相談


Frog House #1
4904 Rupter Street, Vancouver

Frog House #2
28 61st Avenue, Vancouver

ニュースレター

Frogの最新情報や、留学・就職に関する情報を随時配信しています。お気軽にご登録ください。